静岡県から愛知県を中心に釣具の店舗販売を行う「イシグロ」のロッドメイキングパーツ専門オンラインショップ

新品パーツ | 釣具メイキングパーツ専門

メイキングレポート

LOGIGEAR(ロジギア)

2018/09/04

作っちゃえ!第4弾!! ロジギアブランク「サーフ99」を利用したタイラバ・船カワハギ竿!

 こんにちは・こんばんは! 中吉田店スタッフ(ウスイもん)こと、ドラちゃん体型のうすいです。

今回の「作っちゃえ!」は、ロジギアブランクの「サーフ99」を利用して、船カワハギ・タイラバロッド

F1マシーンのような竿を作ります。

サーフ99は40t高弾性カーボン使用先径1.7mm元径12.4mm自重80g適用ルアーウエイト15~45g(キャスト)まで、

このブランク#1を先端ティップ部を23cmカットし、磯用カーボンソリッド元径3Φの2.6Φの所から上37cm利用

取り付けし、#2は下94cmを大胆?にカット!しました。

#1カット部は丸ヤスリ(棒)でチューブラー内側を削ります。ヤスリのテーパー角と同じように

カーボンソリッドは差込口を逆テーパーに削ります。因みに内径(細い所)1.7mmまで削りました。

削る時は時間をかけて慎重に削らないと口が裂けますので気を付けて下さい。

接着はメタルロックで、真直ぐ芯を出して接着します。(写真上右)

リールシート部は感度重視で、SKTS17のトリガー部を利用しグリップ部は高弾性の鮎友竿廃材を利用したテネシー

グリップにしました。アーバーはスーパーハイブリットアーバーを分割して使用。

写真左リールシート部完成写真    写真中エンド部           写真右リール装着

ソリッド継部        先径0.9mm削出しソリッド  ガイドはカーボンテープにて、詳細はウスイもん増幅アジング

ロッド製作メイキングレポートを参照して下さい。パート1https://tackle-net.com/blog_making/detail/121

                       パート2https://tackle-net.com/blog_making/detail/122

                       パート3https://tackle-net.com/blog_making/detail/123

                       パート4https://tackle-net.com/blog_making/detail/129 

今回は、ガイド足全てを巻かず上側と下側のみテーピングしてみました。

 竿の自重は73gのバリバリロッドの完成です。

中吉田店スタッフ大戸が間逆の感度の良いベロンベロンロッドを製作中なので、追って、釣行をレポート上げていきます。

お楽しみ下さい。竿の曲がり等写真を載せたいと思っております。カミングスーン!!

カテゴリ検索

このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

パーツ名を確認して商品を選ぶ
パーツ名をクリックすると該当する商品一覧が表示されます。

船竿

TOP
メイキングパーツ 詳細検索
商品名
カテゴリ
価格
その他

しばらくお待ちください