静岡県から愛知県を中心に釣具の店舗販売を行う「イシグロ」のロッドビルディングパーツ専門オンラインショップ

私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています.

新品パーツ | 釣具ビルディングパーツ専門

ロッドビルディングレポート

投稿者名:イシグロ沼津店

2024/07/07 閲覧数:448

イシグロ沼津店~オリジナルロッドのリールシートの交換をしてみました②

こんにちは、イシグロ沼店の朝比奈です。

前回、リールシートの交換のブログが中途半端になっていいましたので・・・・

続きを書きたいと思います。

イシグロ沼津店~オリジナルロッドのリールシートの交換をしてみました はコチラから

https://www.ishiguro-gr.com/blog/detail.php?id=38935

リールシートをはがした所に釣り工房マタギさんで塗装を施した

リールシートを装着していきます。

まずは、接着剤跡の除去から

ブランクタッチのリールシートからブランクタッチのリールシートに交換

(リールシートの下部に装着しているブランクが見える仕様)のため

ブランクが見える所に傷が入らにようにマスキングをして

接着材跡の部位を軽くドライヤーで熱を加え

(熱し過ぎないよう注意してください)

接着材跡を柔らくして

 

カッターの刃を垂直に当て そぎ落としていきます。

削ぎ落したらマスキングを取ります

削ぎ落しの時には刃を斜めに入れてしまうと必要以上に刃が入っていってしまう為

注意してください

リールシート(グリップ側)に段差があるのでこちらの隙間を埋めるため

コアテープを巻き

エポキシボンドを塗って接着

この時グリップにエポキシボンドが付かないように

マスキングしておきます。

ブランクタッチ部には必ずボンドが付いているので

ティッシュ等でふき取ります。(アルコールは含ませずドライでふき取ります)

その次に、アルコールを含ませたティッシュ等で、ふき取っていきます。

(はじめからアルコールでふき取ってしまうとボンドが広がり綺麗に取れないことがあります

のでまずは、ドライの状態でふき取る方が綺麗にボンドが除去できるようです)

ワインディングチェックをリールシートの口に装着をして

本体の接着が完成

後は フードの作成となります~

イシグロ沼津店ではビルディングパーツの取り揃えを強化しています

また、ビルディングに必要な道具をセットにした

ロッドビルディングツールコンプリートセットの販売や

ロッドビルディングの教本の御用意も御座います

難しいと思われがちなロッドの作成ですが、

要領さえ掴めればさほど難しくはないですよ~

皆様のご来店をお待ち申し上げています


釣り大好きスタッフが集めた新鮮な釣り情報がいっぱい!釣果情報新着一覧はこちら!


イシグロ店舗スタッフ発!さまざまな情報の新着一覧!店舗ブログはこちら!


イシグロ店舗へのアクセス・営業時間のご案内や店舗発信の新着情報各種はこちら!


このサイトはJPRSにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

パーツ名を確認して商品を選ぶ
パーツ名をクリックすると該当する商品一覧が表示されます。

船竿

TOP
ビルディングパーツ 詳細検索
商品名
カテゴリ
価格
その他

しばらくお待ちください