静岡県から愛知県を中心に釣具の店舗販売を行う「イシグロ」のロッドビルディングパーツ専門オンラインショップ

私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています.

新品パーツ | 釣具ビルディングパーツ専門

ロッドビルディングレポート

投稿者名:タックルオフ工房

2024/06/04 閲覧数:293

イシグロ西春店より、リメイク、リペア依頼品が入荷しました!!

 

イシグロ西春店(受付担当スタッフ松下)より、

                  リメイク、リペア依頼品が入荷しました!!

こんにちは、

工房担当の福田です。

今回の依頼品は、ダイワ、「エキスパート早蕨 硬調60」

 

依頼内容は、「#5折れ部分を補強して、#4のコミ合わせ調整」

 

#5の折れている箇所、かなりの損傷、、、。

 

折れた#5と、調整する#4

 

折れた#5は、ヒビが入っていない箇所(大体85mm位置)でブランクカット。

カット部の玉口はペーパーヤスリの1000番で面取り角落し後完了。

調整する#4のエンド、

カーボンロービング部約30mm。

#4はエンド部にロービングして細身から肉を持たせ、

カットした#5にスリ合う様に削り調整。

削り合わせ、、。

ロービング材は細い物を使用して丁寧に平行巻きして段差を少なくする。

段差が大きいと削り調整に手間が掛かる為、一番最初の時に時間を掛けて丁寧に巻く。

綺麗な平行巻きにする事で、後の作業が正確でスムーズに出来る重要なポイント。

差して削り、差して削りを繰り返し、、、完成。

#5に#4を差し込んだ位置でマスキングを貼り、

削り込み具合の確認をしながら調整をする。

 

大体30mm入っていて、、、、 

6mm位のカーボンの重なり部が#5の玉口から顔を出す位に調整。

 

#5は、玉口からキズやヒビが無い位置でカットしたので85mm分短い。

そのまま差し込むと#4は余裕でスカスカ状態で抜けてしまう。

#4のロービングで厚み出しとスリ合わせがとても重要。

  

玉口から85mmカットすると、節部の段差もかなり目立ってしまうが、

使用出来る所まで復活しました。

力が掛かる節なので短くなった分、突っ張り感が出てしまうのはご了承下さい。

 

※ロービングでの調整も使用していると段々とスリ減ります。

使用具合いで再調整が必要となりましたら、最寄りのイシグロ店舗にお持ち込み下さい。

こちらの状態は、釣行での使用頻度によります。

写真上が#5、下がロービング処理の#4。

 

完成、、梱包。

ご依頼店のイシグロ西春店へ、

           定期便にて返送致します。

今回の作業工賃金額は、3,520円となります。

ご参考までに、、、。

イシグロ西春店の店舗情報は、こちら⇩


釣り大好きスタッフが集めた新鮮な釣り情報がいっぱい!釣果情報新着一覧はこちら!


イシグロ店舗スタッフ発!さまざまな情報の新着一覧!店舗ブログはこちら!


イシグロ店舗へのアクセス・営業時間のご案内や店舗発信の新着情報各種はこちら!


このサイトはJPRSにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

パーツ名を確認して商品を選ぶ
パーツ名をクリックすると該当する商品一覧が表示されます。

船竿

TOP
ビルディングパーツ 詳細検索
商品名
カテゴリ
価格
その他

しばらくお待ちください