静岡県から愛知県を中心に釣具の店舗販売を行う「イシグロ」のロッドビルディングパーツ専門オンラインショップ

私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています.

新品パーツ | 釣具ビルディングパーツ専門

ロッドビルディングレポート

投稿者名:タックルオフ 静岡中吉田店

2018/04/09 閲覧数:3,489

プロラップ グロースレッド試してみました!

こんにちは、タックルオフ静岡中吉田店スタッフ大石です!

プロラップ「グロースレッド」が発売されましたが・・・どんなスレッドが使ってみないとわからない!

という事でやってみました!

説明文には強度が若干弱いので、通常よりていねいに扱って・・とありますので、ひっぱってみました。

ん~~ナイロンのAスレッドと比較すると、ざっくり半分くらいの力で切れますね。

黒カーボンに巻いてみました。通常の1回巻きと、少し濃くピンク色が出ているほうが2回巻きになっています。

コーティングすると透けて下地の色の影響を受けます。

白い塗装をされたブランクの上に巻いてみました。1回巻き、2回巻き、NCPスレッド(白)の上に1回巻きの3パターン巻いてみました。

黒カーボンに巻いたものと比較すると、ピンクの発色がはっきりします!

さてお待ちかね!ライトを当てて、夜外に出てみました!

まずは左側、黒カーボンに巻いたもの・・やはり2重に巻いたものの方が綺麗に光ります。

つづいて右側、白い塗装をしてあるブランクに巻いたもの・・こちらも2重に巻いたものが一番光っています。

両方を比べると・・やはり白い塗装がしてあって尚且つ2重巻きが出来ればかなり目立つスレッドになっています。

説明文によるとガイドの足を通常のスレッドで巻いてその上からグロースレッドを・・ということですので少し巻く手間はありそうです。

夜間釣りをする方、穂先であたりを取りたい方、目立ちたい方などにオススメですよ!!

このサイトはJPRSにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

パーツ名を確認して商品を選ぶ
パーツ名をクリックすると該当する商品一覧が表示されます。

船竿

TOP
ビルディングパーツ 詳細検索
商品名
カテゴリ
価格
その他

しばらくお待ちください