静岡県から愛知県を中心に釣具の店舗販売を行う「イシグロ」のロッドビルディングパーツ専門オンラインショップ

私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています.

新品パーツ | 釣具ビルディングパーツ専門

ロッドビルディングレポート

投稿者名:タックルオフ 沼津店

2018/07/14 閲覧数:3,149

2017年4月沼津店ブログサンダウナーコンペティション・プロトギアにガイド、リールシート取り付け依頼!

 

こんにちは、

リメイク、リペア担当の福田です。

 

今回の依頼は、

サンダウナーコンペティション

プロトギア・ストリップ仕様に、

持ち込みガイドとリールシートを取り付けます。

 

 

 

 サンダウナーコンペティション・プロトギア35号-400S!

 

 毎回、

貴重な竿、懐かしい竿など、

高額品ロッドのガイド取付けを、

任される事はうれしい限りです。

 

 

 ガイドは、チタンガイドTKWです。

 

 プレートシートは、チタンタイプのFK2-T-NS7です。

 ガイドの指定位置を確認します。

ガイド位置のスペック表は、

メーカーによって指定位置が違うので、

メーカーホームページなどで、

確認して下さい。

 

 

今回お客様から、

ご指定されたガイドのスペックは、

富士工業さんです。

 

 

 

・富士工業さんのガイド位置取付けスペック表

 

 

 

富士工業さんは、

ロッドを継いだ1ピースの状態で、

数値を出しています。

 

リールシート位置は、

バットエンドから、

リールシートの中央位置で、

表されています。

 

 

 

シマノ、ダイワさんは、

#1、#2、3#とパーツ毎に、

数値を出しています。

 

リールシートの位置は、

バットエンドから、

リールシートの上部位置で、

表されています。

 

メーカー毎に、

表示に違いはありますが、

フィールドテスト済みの数値なので、

安心して活用できます。

 

玄人様は、

ご自分の経験などを参考にして、

組み換えてご使用されています。

 

 

 

 

・シマノさんのガイド位置取り付けスペック表。

 

 

 

・ダイワ(グローブライド)さんのガイド位置取り付けスペック表。

 

オモリの号数。

ロッドの長さ。によって、

ガイドバランスの位置が変わります。

 

リールシート位置も、

ご自分の体格に合わせ、

変更して楽しめます。

 

 

・TOPガイドから取りつけて行きます。

 

 

 ・次のガイド指定位置をメジャーで確認。

 

 ガイド取付け完了!

 

 

 

 ・プレートシートを取り付けて行きます。

 

 プレートシートは、

お客様のご要望に合わせて、

取り付けて行きます。

 

 

 ・下敷きに熱収縮チューブを使用します。

 

 プレートシート指定位置の下に、

熱収縮チューブを入れます。

 

プレートシート位置を動かしたい時、

熱収縮チューブを下地にする事で、

エポキシが付着せず、汚れる事無く、

綺麗に取り付けと取り外しが出来る、

おすすめの作業です。

 

 

 

ラピーテープ(シルバー)を入れる位置を確認します。

 

 

 リールシート位置を確認。

ラピーテープ(シルバー)

収縮チューブの上下に入れます。

 

 指定位置にラピーテープを貼ります。

テープを貼る前にブランクは、

しっかりアルコールで拭いてから貼ります。

 

 

 ラピーテープは、

前後約3mm出しを指定されていますが、

収縮チューブの特性上、

上下の切り口を、綺麗に切り揃えても、

収縮時に、同じ位置や切り揃えた形には、

成りづらいので形の誤差が出ます。

 

 

 

 上下の収縮も含んで、

指定長さより少し長めにカットして実施。

 

イメージは、

 こんな感じです。

この位置の状態で収縮できればOKですが・・。

 

 

 上部から収縮させて行きます。

 

 

収縮状態もやはり、

少し切り口部が波の様に歪みが発生します。 

  

 

 プレートシートの位置を確認して、

スレッド巻きをして行きます。

 

 

今回は、 プレートシートの中央部から

スレッド巻きをしました。

 

 プレートシート脚、

下部のスレッド巻き完了。

 

 

 3ヶ所のスレッド巻き完了!

 スレッド表面を擦り、

隙間をならしてから、

コーティングに入ります。

 

  

 ラピーテープの上下3mm出しも、

お客様からOKが出ました。

 

 投げ釣りシーズン前に、

高価な竿を預かりガイド交換をさせて頂いています。

 

 コーティングも、

お客様のご要望にて、

厚めにコーティングしてあります。

 

週末には、試投されるそうなので、

釣行には間に合う事が出来ました。

 

 

コーティングの硬化を確認後、

お客様に引渡しとなります。

 ブログ掲載も快く御了承されました。

 

 

このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

パーツ名を確認して商品を選ぶ
パーツ名をクリックすると該当する商品一覧が表示されます。

船竿

TOP
ビルディングパーツ 詳細検索
商品名
カテゴリ
価格
その他

しばらくお待ちください