静岡県から愛知県を中心に釣具の店舗販売を行う「イシグロ」のロッドビルディングパーツ専門オンラインショップ

私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています.

新品パーツ | 釣具ビルディングパーツ専門

ロッドビルディングレポート

投稿者名:タックルオフ 沼津店

2018/04/21 閲覧数:923

2016年5月沼津店ブログ好評!簡単に巻けるウィンのロッドラップテープを巻いて見る。

・こんにちは、リメイク、リペア担当の福田です。

今回は、お手軽にカスタムできる便利グッズをご紹介致します。

・店頭に並び段々と人気が出てきました、ウィンのロッドラップテープ

ご紹介致します。

 

リメイク、リペア担当の朝比奈が今回お客様からグリップにWINNのラップテープ巻きの依頼を受けましたので、早速ご紹介して行きたいと思います。

 

・注意点ですが、巻く間隔とテープの進入角度を予め決めてしまえばクルクル巻いて行くだけで、誰でも簡単に出来ます。(簡単おすすめ品です!)

 

・それでは、取り掛かりたいと思います。

 パッと見てもフロントのベルト損傷は目立ちます、リアも近くで見ると表面劣化が進んでいます。

・フロント、リア共に汚れをしっかり落とします。固まった塩や汚れは、ベルトを巻く時の妨げとなります。

 

※ベルト巻き前に状態確認とクリーニングを行う。

 

 

 

 

これが、ロッドラップテープです。触感も握り易く、質感も高級感あります。

 

 

 

・テープは、しっとりと握り易く、ベルトの幅も丁度良く巻きやすい厚みでもあります。

 

 それでは、巻きます!

・仮止めをして、一度巻いて見てからグリップ全体の完成イメージを確認して下さい。

テープが、上手く巻ける角度を決めたら、テープを巻いて行きます。

※テープを巻く角度とテンションの掛け方に注意。

 

 

 

朝比奈氏も自画自賛の出来栄え!

(・朝比奈氏、ドヤ顔していましたが普通ですよ~。ドヤ顔を撮るの忘れてしまいました。)

 

 

 

完成です。竿の雰囲気も変わり、

心機一転!たくさん釣って下さいね!

当日預かりで、夕方にはお客様に引き渡しも出来満足して頂けました。

ブログ掲載も快く承諾され有難うございました。

今回、紹介したのは船竿ですがルアーロッドや投げ竿にも巻けますよ!

 

 

このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

パーツ名を確認して商品を選ぶ
パーツ名をクリックすると該当する商品一覧が表示されます。

船竿

TOP
ビルディングパーツ 詳細検索
商品名
カテゴリ
価格
その他

しばらくお待ちください