静岡県から愛知県を中心に釣具の店舗販売を行う「イシグロ」のロッドビルディングパーツ専門オンラインショップ

私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています.

新品パーツ | 釣具ビルディングパーツ専門

ロッドビルディングレポート

投稿者名:タックルオフ工房

2022/05/13 閲覧数:276

工房の日常・・・ 折れた竿の修理(ツララ モンストロ66S)

タックルオフ工房の曽根です。

今回は、折れた竿の修理のご紹介です。

過去にも何度かアップしている修理ではありますが、結構依頼が多いこともあり、今後も時々紹介させていただきます。



今回ご依頼の竿は、

ツララ モンストロ66S



折れた個所は、②Gより2cmほど上。

早速作業開始!

集中していたら

繋ぐまでの工程の写真を撮り忘れてしまいました・・・

繋ぎ方は、以下動画にてご確認いただけます。

印籠芯材を使って、折れた個所を接着し、上をカーボンロービングで補強したところです。

カーボンロービングを巻いて、エポキシ樹脂をしみ込ませ硬化させてます。


ヤスリで削って、より薄く平らに仕上げます。


このままでもいいですが、仕上げのクリヤーを塗るのがご希望でした。


あまり厚く塗るよりも、薄めに塗った方が違和感が少ないと思い、このくらいで仕上げました。


軽く曲げてみましたが、調子にもあまり影響はないようです。

今回かかった工賃は、


6,600円(税込み)


となります。

塗装したり、より太い箇所の修理の場合は、別途工賃やパーツ代が発生します。

また、この修理に関する


強度保証は致しかねます


ほとんどの場合、折れた個所(繋げた個所)は、元の状態よりも強くなります。

その為、それ以外の箇所が破損する可能性が高くなります。

勿論ご自分でも作業することは可能です。

竿が折れてしまったとき、捨ててしまう前に修理してみてはいかがでしょうか?


このサイトはJPRSにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

パーツ名を確認して商品を選ぶ
パーツ名をクリックすると該当する商品一覧が表示されます。

船竿

TOP
ビルディングパーツ 詳細検索
商品名
カテゴリ
価格
その他

しばらくお待ちください