静岡県から愛知県を中心に釣具の店舗販売を行う「イシグロ」のロッドビルディングパーツ専門オンラインショップ

私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています.

新品パーツ | 釣具ビルディングパーツ専門

ロッドビルディングレポート

投稿者名:タックルオフ工房

2021/09/14 閲覧数:334

タックルオフ豊橋向山店より、リメイク・リペア依頼品が入荷しました!!

タックルオフ豊橋向山店より、

 リメイク・リペア依頼品が入荷しました!!

                   (分類・ガイド交換)

こんにちは、

工房担当の福田です。

今回の依頼品は、ウエダの、、、。

「ソルティープラッガーSPS902Ti」です。

 

依頼内容は、

①#1-3から#1-6までのT-YSGを、同リングサイズのKガイドへ

②#2-1のT-HVSGは、KWガイドへ交換となります。

 

交換ガイドはこちらのサイズ、、、。

①#1-3から#1-6までが、

T-KTSG8 T-KTSG10 T-KLSG12 T-KLSG16

②#2-1は、T-KWSG30を使用します。

 

使用する同リングのKガイドを張り付けて見ると大分イメージが変わります。

ローダウンしたバランスが、

      ブランクのシャープさを引き立てます!!

ラインの放出時のバタつきを抑えて、

安定したラインコントロールとパワーロスの軽減に期待出来ます!!

  

 

 早速ガイドを外してエポキシ除去!!

地味な作業をしっかりやる事で精度も上がり仕上がりも綺麗になります。

①スレッドを熱して端から剥きます。②ガイドを外して、エポキシ除去。③プラバン使用でここまで除去。

  

問題は、 こちらのダブル脚のガイドです。

ガイドを外して行きます。

  

シングルガイドは、問題無く定位置へスレッド巻き完了!!

  

ダブル脚ガイド、、、T-HVSGとT-KWSGは股下の長さが違う!!

こんな感じで上下にエポキシ焼けの跡がしっかり残ります。

元のリング位置にKWガイドを付けるとガイド股下間のズレが生じて、

剥がし跡が汚く脇から出ます。

もう少し手を加えて、、、、

 

オーダーフォームには、、、、。

お客様には元ガイドの剥がし跡の説明済みとあり、

その横には、なるべく剥がし跡が出ない様にとあります。

どちらにも解釈ができますが、、、。

 

気持ちは分かります!

こちらも綺麗にしたいと思っています、、、そこで!!

もう少しブランクを熱して、プラバンで擦ります!

ゴシゴシとやりますが、、、、、これが限界。

これ以上擦ると塗装が剥がれそう、、、

作業方法を変えまして、、、、

  

 こいつの出番です!!

液体コンパウンド キズ消し用3000 こいつが効きます。

剥がし跡に少量出してティッシュでゴシゴシ擦り続けます。

段々と表面が研磨されて綺麗になって~来た!!

  

仕上げが同じ液体コンパウンドの超鏡面用9800を使用します。

超ですよ、超!! (こちらはあまり使用していないので本当に超なのか?)

同じく少量を塗布して、

ただひたすらゴシゴシ擦ると~ 超でした!!

写真だと分かり難いかも知れませんが艶が明らかに違う、違う!!

これは意外と癖になります。(くすみが消えて段々と艶や輝きが出て来ます。)

(激落ちくんのメラニンスポンジと出会った時の感覚!! 個人の主観ですみません)

完璧に全部のキズは消せませんが、断然こちらの研磨処理が有効と分かりました。

しばらくは、この液体コンパウンドが活躍しそうです。

  

ガイド位置を合わせて、

スレッドを巻き後はコーティングのみとなります。

  

コーティングも乾燥完了しました。

    

 依頼店の

   タックルオフ向山店へ、

              定期便にて返送致します。

    

 外したガイド梱包して返送。


イシグロ店舗へのアクセス・営業時間のご案内や店舗発信の新着情報各種はこちら!

このサイトはJPRSにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

パーツ名を確認して商品を選ぶ
パーツ名をクリックすると該当する商品一覧が表示されます。

船竿

TOP
ビルディングパーツ 詳細検索
商品名
カテゴリ
価格
その他

しばらくお待ちください