静岡県から愛知県を中心に釣具の店舗販売を行う「イシグロ」のロッドビルディングパーツ専門オンラインショップ

私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています.

新品パーツ | 釣具ビルディングパーツ専門

ロッドビルディングレポート

投稿者名:タックルオフ工房

2021/05/03 閲覧数:252

タックルオフ高林店より、リメイク、リペアの依頼品が入荷しました!!

   

 タックルオフ高林店より、

 リメイク、リペアの依頼品が入荷しました!!

                     (インロー芯入れ・ロービング修理)

   こんにちは、

  工房担当の福田です。

  今回の依頼品は、ノリーズの、、、

 エコギアスペック・カツアジ69」です。

   

    修理箇所は、 #2・元ガイドの上部折れ。

  修理の依頼内容は、

  「インロー芯を入れて、

   カーボンロービング後ブラック塗装」です!!

       

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  インロー芯とは、、、

  2ピースロッドや、4ピースロッドで、良く使用されている継ぎ手棒です。

  素材は、基本本体の素材(カーボン)と同じにする事により、

  感度の低下を防ぎ、ある程度の強度も補えるジョイントパーツです。

  折れたロッドの芯材としても利用できる優れモノ!!

   外径2.0・ 2.5    外径3.0・ 3.5    外径4.0・ 4.5

    

  外径5.0・ 5.5     外径6.0・ 6.5    外径7.0・ 7.5  

    

  外径8.0

  

    インロー芯は、13種類となります!!

     

 イシグロ中吉田店では、タックルオフコーナーの、

          グラスブランクの隣にて、販売しております!

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  破断面の確認をします。

  内部カーボンの剥離が見られますが、口元だけだったので、

  折れ部上下とも5㎜カットにて補修します。

    

  

      ブランク内径約3.6、インロー芯は3.5パイを使用。

    

   仮組みして隙間の具合を確認。

  

   インロー芯は、上下に60㎜入れます。

    

   接着後、接続部を耐水ペーパーの800番で段差の処理。

    

 ・・・・ロービング作業へ・・・・・

  ロービン用のエポキシとマスキングテープです。

   

  カーボンテープは、細身(薄い)タイプで処理します。

  

  カーボンテープを巻いて、エポキシを塗ります。

    

  乾燥後表面を研磨します。

  通常はクリヤーコーティングして完成ですが、

  今回のオーダーは、黒の塗装が加わります。

  

  マスキングして、ウレタンのブラックを塗装。

    

    乾燥と艶もしっかり確認出来ました。 完成です!!

   ※インロー芯での補修は、異物をブランク内に入れて強度を保つので、

   ブランク本来の調子は変わります。

   

  塗装の乾燥も終えたので、

   依頼店のタックルオフ高林店

                 定期便にて返送致します。

   

 


イシグロ店舗へのアクセス・営業時間のご案内や店舗発信の新着情報各種はこちら!

このサイトはJPRSにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

パーツ名を確認して商品を選ぶ
パーツ名をクリックすると該当する商品一覧が表示されます。

船竿

TOP
ビルディングパーツ 詳細検索
商品名
カテゴリ
価格
その他

しばらくお待ちください