静岡県から愛知県を中心に釣具の店舗販売を行う「イシグロ」のロッドビルディングパーツ専門オンラインショップ

私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています.

新品パーツ | 釣具ビルディングパーツ専門

ロッドビルディングレポート

投稿者名:タックルオフ工房

2021/02/23 閲覧数:298

タックルオフ沼津店より、リメイク・リペア依頼品が入荷しました!!

    

   タックルオフ沼津店より、

  リメイク・リペア依頼品が入荷しました!!

           分類(グリップ加工・コルク継ぎ足し)   

    こんにちは、工房担当の福田です。

  今回の依頼品は、こちら・・ソウルズ

  「トラウトファイナリスト

         ・アヴァンギャルド」

        Aクラス 84MHS です!

    

   依頼内容は、

   「部分コルクの継ぎ足し延長」です!

  今回は、

  作成途中の部分的なリメイクの依頼を受けました。

  依頼箇所以降は、お客様が作成されます。

 たとえば、

 「途中まで作成して下さい!」とか、

 「途中からご自分でやります!」など、、、。

 作成過程の繋ぎとして、

       工房をご利用して頂ければ幸いです。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   (ガイド・ロッドのコーティングの場合)

   本格的にロッドメーカーを購入してまではちょっと、

   自宅にスペースが無い、ペットがいる、湿気がこもる、

   匂いが耐えられない、など色々な事情もあるが、

  ロッドメイキングには興味がある方は、

   合同作業をおすすめします!

 例:「スレッドを巻くからコーティングして欲しい!」とか、

  逆に「コーティングして見たいからガイド巻きして欲しい!」など、

  お客様のご都合は様々なのでメイキングの足掛かりとして、

  ご利用下さい!! 

    (各店スタッフにご相談下さい。)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 カットの寸法取り、パーツ面の確認!!

      

   コルクを継ぎ足して、

  バットエンドを含まず295㎜で作成依頼となります!

   

   コルクの断面をカットします。

  

   デザインナイフの刃先を必ず交換して仕様し、

  マスキングテープに沿って刃先を入れます。

  ゆっくり押し込んでいくとブランクに当たります。

  当たったら手前に戻し、また切って押すの繰り返しで、

  コルクを1周してカット終了となります。

  

  カットした余分なコルクは、

       ゆっくりとブランク側に力を加えれば剥がれます。

   

   コルクの延長パーツを合わせて、断面の段差が気になる所を調整します。

   

  ブランクの塗装を剥がします。

  今の状態ではパイプシート接着時、保持力のある接着が出来ないので、

  下処理として塗装剥がしを行います。

  

  丁度この剥がす場所は、パイプシート下となるので、

  コアテープをしっかり巻ける下地を作って、

  お客様にお渡ししたいと思います。

  

   後は、お客様がお持ちのパイプシート内径に合わせて、

  コアテープを巻いて頂き、接着すればグリップは完成です。

     

   下地処理は、これでOK!

   

  指定サイズの295㎜に合わせます!

  1.5㎜程カットして完了。

   

   カット断面を仮合わせして見ます。

  合わせ面も丁度良いのでこのまま使用します。

    

  コアテープを巻いて接着します。

   

  耐水ペーパーは、600番➔800番➔1000番で終了!

  コルクカット断面の上下を含めて全体的にペーパー掛けをして、

  段差をボカシていきます。

  

    継ぎ目が分からない位までの処理は出来ました。

     

  目抜けの処理をします。

  目抜け部以外でも爪楊枝で押して柔らかい箇所、

  古いコルクペーストを掘り起こします。

  その時気持ち深く掘り、

  新しく埋めるコルクペーストの保持力アップに繋げます。

  上から押して柔らかい所は、掘り起こして新しいコルクペーストを埋め込みます。

    

  コルクペーストは、乾燥後若干白っぽいので、

 本体からカットしたコルクパーツを元に色合わせを行います。

    

  コルクの端材をペーパー掛けします。

  コルク粉を小皿に入れてコルクペーストと混ぜます。

  

  グリップ本体のコルク色に近くなる様に、

  コルク粉と水を加えながら調整します。

  

  コルクの粉と水をあまり混ぜると、

  コルクペーストの強度も低下する可能性があるので、

  この辺で終了し本体に塗り込みます。

  若干粘度がアップし水分も多いのでヒートガンで水分を飛ばしながら、

  強制的に盛り合わせと乾燥を進めます。

   

    コルクペーストを少し多目に盛って乾燥を待ち、

    ペーパーで余分なデコボコを削り取ります。

    色合わせを行いましたが、

    コルクペースト成分の為か、コルク粉を混ぜた時は、

    近い色になりましたが、乾燥したら若干色が付いた程度でした。

    結果は、成功の反対かな・・、

  

  

   以上で依頼内容まで完成しました!!

   後は、お客様にお任せします。

 焦らず自分のペースで完成させて下さい!!

  

 コルクの目止めも処理出来ましたので、

 依頼店のタックルオフ沼津店へ、

             返送致します!!

  後は、お客様へお任せ致します!

     頑張って下さい。

  


イシグロ店舗へのアクセス・営業時間のご案内や店舗発信の新着情報各種はこちら!

 

このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

パーツ名を確認して商品を選ぶ
パーツ名をクリックすると該当する商品一覧が表示されます。

船竿

TOP
ビルディングパーツ 詳細検索
商品名
カテゴリ
価格
その他

しばらくお待ちください