静岡県から愛知県を中心に釣具の店舗販売を行う「イシグロ」のロッドメイキングパーツ専門オンラインショップ

新品パーツ | 釣具メイキングパーツ専門

メイキングレポート

バスロッド

2018/08/04

2017年8月沼津店ブログ 木製グリップから、樹脂グリップに交換依頼!


こんにちは、

リメイク、リペア担当の福田です。

 

 

 お客様からのご依頼内容は、

 こちらの木製グリップを、

お客様持ち込みの樹脂グリップに交換して行きます。

 

木製グリップは、滑りやすいので、

ホールド性重視の樹脂製に変更します。

 

 


 

 

 お客様持ち込みされた樹脂グリップです。

グリップのホールド感、フィット感は、

抜群でした。

 


 

 

 木製グリップを破壊します。

グリップの側面にテープを貼り、

センターに沿ってアクリルカッターで、

けがいて行きます。

 

 


 

 

 テープ貼りは、グリップの根元にもしっかり貼り、

キズが付かない様に保護します。

 

 


 マイナスドライバーで、

けがきを入れたラインに沿って、

ドライバーを、打ち込んでいきます。

 

木によって硬い物と柔らかい物がありますが、

木目(年輪)に沿って打ち込めば簡単に割れます。

 

 

 けがいたラインに沿って、

ドライバーを打ち込んでいきます。


 

 バットエンドも簡単に外れました。


 

 一変に剥がすのでは無く、

細かく砕く感覚で、

少しずつ外します。 

 


 

 

 片側の剥がしが、8割程度進んだ所で、

反対側も同じ様に、アクリルカッターで、

けがきラインを入れます。

 

こちらも同じ様に、

ドライバーで打ち込み破壊を行います。 

 


 

 ドライバーの歯を、

等間隔で打ち込んで行くと、

木目に沿って、木が崩れて行くので、

力任せで行う事は無いです。

 


 

 

 ほぼ木製グリップの破壊完了となります。


 

 

・ 一応破壊したグリップの破片全部。

・ エンド金具。

・グリップ本体。

・樹脂グリップ。

  です。

 


 

 ・グリップ本体に、

樹脂グリップを入れて見ます。

 


 

 

 3cm足らずですが、・・・逆に、

 


 

 抜いて、

差し込み部の先3cmをカットして

ジャストにします。

 


 

 アルミ素材なので、ノコで簡単にカット完了!

 


 

 接着、差し込み作業完了となります。

 


 

 

 1時間掛からない簡単な作業でした。

グリップチェンジで、

イメージと、グリップのフィット感は、

別物になりました。

 

 


  

 それにしても、

凄い形のグリップです。

 


 

 

 ブログ掲載も、

お客様の御了承を、

快く頂く事が出来ました。

カテゴリ検索

このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

パーツ名を確認して商品を選ぶ
パーツ名をクリックすると該当する商品一覧が表示されます。

船竿

TOP
メイキングパーツ 詳細検索
商品名
カテゴリ
価格
その他

しばらくお待ちください