静岡県から愛知県を中心に釣具の店舗販売を行う「イシグロ」のロッドメイキングパーツ専門オンラインショップ

新品パーツ | 釣具メイキングパーツ専門

「サーベルテンヤ」はイシグロ発案!中毒者続出!!太刀魚釣りの必須アイテム!!サーベルテンヤって何だ!?太刀魚ってこんなに引くの!?

サーベルテンヤとは…

~エサ釣りとルアー釣りのハイブリッド釣法~

太刀魚の餌釣りをより手軽に!ルアーマンにも楽しんでもらいたい!という発想から「沼津」で生まれた新釣法、それがサーベルテンヤです。大阪湾での定番の太刀魚テンヤとの1番の違いは、抜群の喰わせ能力!テストを重ねた専用ヘッド、さらに切り身エサ専用設計で、エサを固定しやすいクリップ式になってます。このため親針のフッキング率も上がっています。誘って、喰わせて、掛ける!この3拍子が楽しめるのはサーベルテンヤだけです!

サーベルテンヤは
バリエーション豊富!

カラー・重さの選び方
については
商品購入ページへ!

種類もカラーも豊富なサーベルテンヤ

サーベルテンヤ 
開発秘話

タチ先生コト開発者の村上

サーベルテンヤ開発者のタチ先生コト村上です。ここで少し開発秘話をお話しします♪太刀魚釣りをしていると、ルアーで爆釣する日、逆に餌しか釣れない日があります。また、1日の釣行の中でも餌に反応が良い時間帯やルアーに反応が良い時間帯があります。それを何とか出来ないか?という発想から生まれたのが、サーベルテンヤです。更に、ルアーの手軽さやダイレクト感、餌釣り特有のドキドキ感やアタリの多さをMIXする事で、太刀魚釣りの楽しさを更にUPさせる事に成功しました。 皆さまも是非サーベルテンヤの魅力を体験してみてください。

サーベルテンヤの魅力

タチ先生こと村上がサーベルテンヤの魅力を動画で紹介いたします!

超簡単!エサのつけ方

やってみると意外と簡単!
エサ付けがしっかりできていないと食いが落ちるのでしっかりと付けましょう!

1.サンマの皮からハリを刺す → 2.通したハリ先を身に戻す → 3.切り身を裏返し縫い刺しに → 4.金具を広げて身を挟んで固定 → 5.完成!

超簡単!エサのつけ方

1.サンマの皮からハリを刺す → 2.通したハリ先を身に戻す → 3.切り身を裏返し縫い刺しに → 4.金具を広げて身を挟んで固定 → 5.完成!

簡単!仕掛け図案&セッティング例をご紹介

仕掛け図案イラスト

極細PEラインとサーベルテンヤを使って太刀魚を狙います。
フォールのアタリが重要です。釣り方は1つテンヤ釣法と一緒です。

仕掛け図案イラスト

  • セッティング例1

    1.クロスロックスナップ+ムラムラパイプ
    セッティング例

    セッティング例1

    1.クロスロックスナップ+ムラムラパイプ
    セッティング例

  • セッティング例2

    2.サーベルテンヤ餌の
    セッティング例

    セッティング例2

    2.サーベルテンヤ餌の
    セッティング例

  • セッティング例3

    3.サーベルテンヤ定番セッティング
    スプリットリング#3を2個付け
    (高活性時)

    セッティング例3

    3.サーベルテンヤ定番セッティング
    スプリットリング#3を2個付け(高活性時)

  • セッティング例4

    4.マックスシャフトMを付けた
    セッティング例
    (食い渋り時)

    セッティング例4

    4.マックスシャフトMを付けた
    セッティング例(食い渋り時)

サーベルテンヤは
バリエーション豊富!

種類もカラーも豊富なサーベルテンヤ

カラー・重さの選び方については
商品購入ページへ!

サーベルテンヤ発祥の地の船長の声と各地の釣果情報!

サーベルテンヤ開発協力船
静浦港 松坂船長

静浦港 幸松丸 松坂船長

静浦港 幸松丸 松坂船長のコメント

サーベルテンヤが広まる事によって、ルアーマンが餌釣りの楽しさを知るキッカケにもなってくれている事が嬉しいです。とにかく手軽で楽しい釣り、それがサーベルテンヤ。皆さんも是非チャレンジしてみてください。

静浦港 幸松丸 さん

サーベルテンヤ開発協力船
沼津港 小池船長

沼津港 秀丸 小池船長

沼津港 秀丸 小池船長のコメント

サーベルテンヤはとにかく楽しい♪私自身もハマって
しまいました。とにかくタックルが手軽で、女性でも楽しめるのがサーベルテンヤの魅力です!是非1度遊びに来てください。たまにタチ先生も来るかも!!?

沼津港 秀丸 さん

・静浦港 幸松丸 さん

静岡沼津生まれの新感釣法〝サーベルテンヤ〟。タチウオ釣りをひとつテンヤ方式で超ライトに楽しめる釣りとして注目を集めている。
この釣法に使用するテンヤ(サーベルテンヤi4)に56グラムのディープモデルが加わったことにより、焼津~大井川エリアの夜タチウオでもこの釣りを楽しめるようになった。
大井川・焼津沖のタチウオ釣りは、規定により深夜~早朝の時間帯を狙うスタイル。まだ暗い時間は船の明かりでエサとなるベイトを集め浮かせて釣るため、狙う水深は40メートル前後。 明け方は水深が深くなるため、80m~100m前後になる事もあるので、ウエイトをプラス又は、ジギングで深場エリアを攻めて行くスタイル。
水深が浅い時と、潮が緩い時は30g・潮が速い時は56gで攻めてみてください。静岡県中部エリアはDEEP中心にお持ち下さい。56g(DEEP)タイプがお勧め。

スタッフ 浅羽

現在サーベルテンヤが出来る船宿

・静浦港 幸松丸 さん
・沼津港 秀丸 さん
・焼津小川港 橋安丸 さん
・焼津港 快弘丸 さん
・大井川港 ウォーターフィールドプロジェクト さん

片名港 優誠丸 さん

愛知県ではあまりなじみが無いですが静岡では人気の新釣法のサーベルテンヤ。片名港の優誠丸さんで、イシグロスタッフが釣行してきました。
優誠丸さんではサーベルテンヤは午後便での出船となるので朝が弱い方でも安心です。またポイントまで数分で到着するので船での長距離移動が苦手な方でも安心です。
当日も5分程走ってポイントに到着して早速釣りを開始。今回はサーベルテンヤi4 56gのグローカラーを中心に使用しました。エサはサンマの切り身を使用します。船長の指示ダナまでサーベルテンヤを落とし、ワンピッチで3回ほどシャクリをいれ少し止めておくとアタリがあります。
ただタチウオは最初のアタリであわせてもなかなか針掛かりしません。アタリがあったらゆっくりとそのまま巻き上げてタチウオを誘いしっかりと喰いつかせます。タックルが非常にライトなのでタチウオの引きを存分に楽しむことが出来ます。
初挑戦のスタッフもいましたが、全員タチウオの繊細なアタリと掛かった後の引きに魅了され釣りに没頭。気付いたら終了時間となっていました。
サーベルテンヤはイカメタルロッドやテンヤ竿などの竿を流用できます。一度やればそのゲーム性の高さにハマること間違いなしです。今のところ伊勢湾でサーベルテンヤが出来るのは優誠丸さんだけです。気さくな船長さんが色々丁寧に教えてくれます。

スタッフ 竹内

現在サーベルテンヤが出来る船宿

・片名港 優誠丸 さん

TOP
メイキングパーツ 詳細検索
商品名
カテゴリ
価格
その他